切手のイベント

ひらのです。切手のイベントをご紹介します\(^o^)/

切手バザール
ご存じ切手の博物館の3階で月に1回程度開催されています。
土曜と日曜の2日間です。
規模は小さめでお客さんも少ないのでゆっくり見られます。
使用済みで1枚30円~とお値段は高めです。
博物館の展示やショップ、エスケースタンプに寄ったりすると
あっという間に一日が過ぎていきます。

切手市場
私がよく顔を出すマニアックなイベント。
月に一回浅草や池袋などで開催されています。
お客さんが多く、人気のブースはすぐに満席になってしまうので
朝早くから並んでまずは整理券をもらいます。
「切手市場」なのですが半分は封筒モノ(初日カバーやエンタイアなど)で
占められていて、戦時中のものを扱うブースではオジサマたちの熱気で
包まれています。私は近寄りませんが。。。
切手は使用済みが多く10円から買えます。
未使用もありますが額面かそれ以上のものがほとんどです。

スタンプショウ
切手のイベントの中では最大級ではないでしょうか?
浅草で年に1回開かれているようです。春に行ってきました。
切手のリーフの展示やスタンプラリー、講演会などもあり
誰でも気軽に楽しめるようなイベントでした。
別のフロアでは全国の切手屋さんがたくさん出展していました。
2日目に行ったのですが掘り出し物も結構ありましたよ♪
額面以下の未使用切手も手に入りました。

そういえば来月は逓信博物館でサマーペックスというイベントがありますね。
販売ブースもあるようです。行ってみると面白いかも。
切手を集めてから初めて迎えるサマーなのでまだ行ったことはないです。

切手屋さんめぐりも楽しいです。
こちらにいろいろ載ってます。
「また出かけるの?」と言われながら川口や先日は桶川まで行ってきました。。。

新宿切手センターや京王百貨店の切手売り場が充実してます。
近場だと小岩の浅岡スタンプ商会とか。(こちらはかなりマニアックな雰囲気)

ここで私の知る限りのお作法を。

使用済みの切手は国別に分けられて「貼込帳」と呼ばれる
マス目の入ったノートのようなものに
「ヒンジ」と呼ばれる紙テープのようなもので固定されていることがあります。
そういうお店ではたいていピンセットとトレイが貸し出されます。
一度はがすと戻せないので慎重に選んでから。
ピンセットで切手をつまみ、そっと下に引くときれいにはがれます。

長くなりそうなのでこの辺で。
また何か思い出したら書きますね。
[PR]
by ringo-noki | 2009-07-11 17:39 | 切手いろいろ


<< 切手でコラージュ 7月の林檎切手倶楽部レポート >>